« フューリガン Furygan -1 | メイン | 初夢 »

ロンドン科学博物館

このフローティング ペンは3年くらい前にロンドン科学博物館で買い求めました。冒険好きの子供心をビシバシくすぐる、スペースシャトルがモチーフで、当然少年の心をもつ僕も買ってしまったというわけです。

floatypens1.jpg

ちなみにこのフローティング ペンはちょい昔から集めていて、結構種類がたまってるんで、こつこつアップしていく予定です。

更にちなみにフローティングペンとはこんなものらしい。

このボールペンは海外でFloaty Pens,Floating Action Pens,Tilt Pens,Floatiesと呼ばれています。観光地などのみやげ物屋で、観光スポットや、歴史的な行事、宗教的な祭事が描かれたものが売られています。現在手に入るFloaty Penの90%以上が1946年に設立されたデンマークのEskesen社で製造され。以来50数年のあいだに少なくとも5億本のペンが同社によってつくられています。第一号のペンはEssoの前身のExxonのもので、オイル缶がデザインされたものだそうです。 -AKIRA CIRCUS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oldschoolnews.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/11

コメント (2)

suzu:

以前、リニアモーターカーのフローティングペンを持っていると
言いましたが、ペンではなく携帯ストラップでした。
全然違いますね。

↓のサイトのアンケートに答えるとストラップがもらえます。
http://www.linear-chuo-exp-cpf.gr.jp/

kuni:

さっそくアンケートに答えてきました。もし当選して、忘れた頃に景品が送られてきたら、相当興奮しますね。

当たったら報告します。

コメントを投稿

About

2004年01月05日 22:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フューリガン Furygan -1」です。

次の投稿は「初夢」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35