« アリゾナ デスバレー | メイン | See You on the Other Side »

オンリー・ワンズ Special View

The Only Ones Special View
onlyones.jpg

1曲目の「Another Girl, Another Planet」がとにかく名曲。別の惑星に女の子を捜しに行くってバカっぽくて良いです。ジャケを見る限りモテ度も、ナンパ度低いような気がするんだけど。。Only ones

オリジナルの形でやっと再発されたが意外に侮れないのがこのベスト。彼らの最初の2枚と自主制作シングルからの曲を含む。全体的にダルな曲が多く選曲されており、シドバレットとルーリードとボブディランに影響を受けたというPeter Perrettの嗜好が分かりやすく提示されている。  -Amazon カスタマーレビュー

そっかこれってベスト盤だったのか・・知りませんでした。これを聴いたあとは何やらThin LizzyのBlack roseあたりにいきたくなるんですが、本日は何故かハノイロックスの Bangkok Shock/Saigon が聴きたくなったわけで、、、早速チェンジCDだ!いくぜキット!! ヤメテクダサイマイケル。

関連リンク
アーティストINDEX On

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oldschoolnews.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/37

コメント (2)

白:

別の惑星に女の子を捜しに行くなんて曲、かわいくてすてきですね。個人的に、ここ数年で、英詞で素敵だなと思った曲は「A NEW ENGLAND」という曲です。もとはあの、BillyBlagのデビュー曲なんですがKirsty Maccollバージョンはネオアコ度が増してもっとせつないんです。聞かせたいけど、レコードなんですよ。

「昨日の夜、僕は流れ星を2つみた。僕はその流れ星に願をかけたけど、それは実は人工衛星だったんだ。けど、人工衛星に願をかけてどこが悪いんだ。」

って、くだりが最高です。青春ノイローゼってます。

kuni:

XTC Orange & Lemon のThe Mayoの歌詞もだいぶ切なくないっすか?
邦訳するとあまりにもクサイので書かないけど、是非英詩の方を見てみて下さい。
Virgin Recordsが、Sex Pistolsの後釜として売りだしたパンクバンドだったってのが信じられない。

コメントを投稿

About

2004年02月17日 22:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アリゾナ デスバレー」です。

次の投稿は「See You on the Other Side」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35