« 二輪車保険 | メイン | タヒボ茶 »

アニマル・チンで精一杯でした。

animal_chin-public_domai.jpg

実家で洗濯物を干していると、大昔に使っていたスケートボードがエアコンの室外機の上に置いてあるのを見つけた。下の写真左からVisionのマーク・ゴンザレス、SMAのジェシー・マルチネス、Powellのトミー・ゲレロ、Santa Cruzのロブロ・スコップじゃないかな(ゴンザレスは友達のだったはず)。これ以外にDog townのレッド・ドッグ、Santa Cruzのジェフ・ケンダル等を持っていた記憶がある。

oldschool-skateboards.1.jpg

僕がスケートを始めた頃はアニマル・チン全盛期で、ストリートはボンレスが主流、細かい足技はせいぜいオーリーフリップくらいだった。(だいたいオーリーしてパワースライドして、べンチ飛び乗ってボンレスきめてイエーみたいな感じ)。

その後フリースタイル系のトリックを取り入れる動きがあって、パブリックドメインのスタイルが主流になってきた。たしかにマイク・バレリー(Powellのバレリーはホント乗り易かった)なんかはカッコよかったけど、僕のヒーローは相変わらずランス・マウンテンやトミー・ゲレロだったりして、次第に流行についていけなくなってきたんだなぁ。写真の中ではSMAが最後の板だったと思う。その頃は壁を攻めたり(ウォールウォーク)、ガードレールや手すりでロックンロールスライドしたりしてますた。

oldschool-skateboards.2.jpg

ていうか、疲れたので今日はここらでやめます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oldschoolnews.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/68

コメントを投稿

About

2004年05月06日 00:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「二輪車保険」です。

次の投稿は「タヒボ茶」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35