« タヒボ茶 | メイン | 聖路加で発見 - 読書・昼寝 »

バイク査定

satei.jpg

バイク査定 安く買い叩かれないポイント
バイク査定・バイク買取り専門店はどこも一様に高値買取・査定などと謳っていますが実際どうなんでしょう、少なくとも安く買い叩かれないようなポイントはあるはずです。前項のバイク買取り・査定の仕組みに続いて、この項ではバイク売却の査定のポイントについて調べてみました。

バイク査定のポイント

ポイント-1 バイク査定時な書類の準備。 まずは基本ポイントです。車検証は勿論ですが、自賠責の書類はうっかり無くしてしまう場合も多いので注意しましょう。
< 車検証などの書類 >
・1cc~125cc未満 役所発行の標識交付書
・126cc~250cc未満 軽自動車届出済証
・251cc以上 自動車検査証(バイク車検証)

※車検が残っている時は自賠責の書類。
※車検証等の所有者住所が引っ越し等で現住所と異なる場合住民票が別途必要。

ポイント-2 バイク査定時にステッカーを剥がしておく。
そのままだとステッカーの下にキズが有るのか無いかが分らないでしょ。なのであまりステッカーが多いとやはり査定が低くなる要素になってしまうようです。

ポイント-3 バイク査定前に洗車しておく。
1) 洗車してWAX。
2) 中性洗剤と雑巾でシートなども綺麗に。
3) ホイール、特に後輪はオイルが飛ぶので丁寧に。
人間も身奇麗な人は足元もキチンとしてますよね。ホイールは丁寧にしておくとバイク全体の輝きが違ってきます。


ポイント-4 バイク査定前に基本整備。
1) オイル漏れは拭いておく。
2) チェーンは汚れを落としてから、グリスアップ。
3) クラッチレバー、ブレーキレバーなどハンドル周りもグリスアップ。
4) バッテリーの端子も綺麗にしてグリスアップ。
※普段からキチンと整備していな・・と思われると、やはりバイク中古査定のマイナス要素になります。


ポイント-5 バイクのノーマルパーツ。
間違いなく安く査定されてしまうのは、このノーマルパーツが無い場合になります。なので出来る限りノーマルパーツは残しておくようにしましょう。また中古バイクを買うときも、リセールバリューを考慮してノーマルパーツがそれっているバイクを買うようにしましょう。

check point
きちんとしたバイク買取り業者は、上記のような査定ポイントを正直にHPに掲載しているところもあるので、チェックしてみませう。

Trackback link
rough road rough life

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oldschoolnews.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/70

この一覧は、次のエントリーを参照しています: バイク査定:

» 車無料査定 送信元 車無料査定
車査定オンライン簡単申し込み。あなたの車の売却金額は?中古車売却を検討中ならまず、あなたの車がいくらで売れるのかを知っておかなくてはなりません。できれば複数社へ査定依頼... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

About

2004年05月08日 16:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タヒボ茶」です。

次の投稿は「聖路加で発見 - 読書・昼寝」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35