« 小西真奈美さん | メイン | 平凡な事 »

Furygan -3 ポルコロッソ

furygan_red1.jpg

久しぶりに新しいFuryganを手に入れました。フランスサイずで四十二。アメリカのサイずに換算すると三十八になるそうだが本当だろうか? 正直思いのほチイさいので困っています。「何で試着もしないで買うんだ!」とお考えの諸兄には「だってヤフオクで買ったんだもの」と言えばご理解いただけると思います。「それにしても真っ赤なライダースなんて派手すぎやしないか?」という問いには「だって着るつもりはなかったんだもの」とお答えします。

そうなんです。あまりに派手なのでハロウィン・クリスマス以外では着るつもりはなく、コレクションとして落札したのですが・・いざ届いてみると思いのほかカッコよくて、是非着でみたくなったのです。しかしいざ袖を通すとファスナーが閉まりにくいと。これは小さすぎるぞと。しかも今のボディーでこれを着用した暁には、正にポルコロッソになってしまいます故、僕はやっぱり痩せる以外に道はないようです。

僕のFuryganコレクション
フューリガン Furygan -1
フューリガン -2

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oldschoolnews.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/111

この一覧は、次のエントリーを参照しています: Furygan -3 ポルコロッソ:

» 続々ウェア考察 送信元 コオロギに跨って
懲りずにウェア考察を続けるうちにフランスのFuryganにたどり着いた。何かの雑誌でヨーロッパのライダーがここのヒョウだかなんかのマークの付いたウェアを着ているのを見てかっこい縺... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

About

2004年10月28日 23:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小西真奈美さん」です。

次の投稿は「平凡な事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35