« セルジオ・ロッシ | メイン | 山田優さん »

Bolex H16

bolex16h-1.jpg

風の噂で学生時代の友人W山君がBolexを買ったと聞きいた。僕は別にBolexが欲しい訳じゃないけど、Bolexを欲しいと思う気持が少し羨ましかった。恩師の☆野先生は「センスだとか、そんな事よりももっと大事なのは作り続ける事だよ」と髭を引っ張りながらいつも話していたなぁ。

W山君は今も目を輝かせてダークバックに手を突っ込んでドキドキしながらフィルムを装填しているんだろうか?

安くても100万円はすると聞いていたBolexはレンズ無しとはいえヤフオクで完動品が10万円で売られていた。こんなに安いのなら、もしかすると、W山君も僕と同じくセンチメンタルな気持ちにかられて、うっかりBolexを買っただけかもしれない。 それにしても僕の思い出がそう簡単に手に入るのは甚だ遺憾である。Bolexは届きそうで届かない存在であって欲しい。手に入れればもしかするとあの素晴らしい日々に戻れるかもしれない、けどいざとなると二の足を踏んでしまう。そんな微妙な価格設定でないと困るんだよな。

アリフレックススタインベックじゃセンチメンタルジャーニーのお供にはちょっと役不足。だって買える訳がないし。そう言えばジャッキーチェンはロケ現場までスタインベックを持っていくそうで、1日撮影をして、すぐまた自分が写りまくっているフィルムを編集するなんて、映画好きにも程があるなあと思った。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oldschoolnews.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/115

コメントを投稿

About

2004年12月08日 23:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「セルジオ・ロッシ」です。

次の投稿は「山田優さん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35