May 03, 2004 [ 車の保険 ]

自動車任意保険

car-insurance2.jpg

自動車任意保険(車の保険)の必要性
年間120万人近くの人が人身事故に巻き込まれています。

これって、約100人に1人の計算です。自分は安全運転していても事故に巻き込まれるケースも沢山ありますです。だっていくら安全運転していても、ボンヤリ歩行者さんに、飛び出されたら車の責任は逃れることは難しいでしょ、それは歩行者を交通弱者として保護している自動車賠償責任法が存在するからです。それは皆が自動車任意保険(車の保険)に加入しているわけでは無いからなんです。

じゃじゃ自動車任意保険に、加入していた場合と、未加入の場合でいかなる差が生じるのでしょうか、、、。

1) 家族が歩行中にひき逃げされてしまいました。
自動車任意保険アリ
特に人身補償特約に加入してると、保険金額まで過失減額される事無く補償が受けらるです。自分が運転して賠償保険を使うわけではないので、保険料はあがりませんよ。

自動車任意保険ナシ
政府補償事業に請求すると保障してもらえます。けど時間もかかりますし、自賠法の基準ではなく過失相殺が適用されます。上限額も自賠責と同じでだいぶ低い金額です。

2) 友達の車を運転していて事故を起こしちった。
自動車任意保険アリ
自分の自動車保険の他車運転担保特約が使えるです。車の管理や業務を伴わない一時使用なら保険が使えますので、賠償の自己負担の心配はいりません。

自動車任意保険ナシ
友達の車の保険が家族限定などで使えない場合は良くあります。 その場合は自己負担で物損を賠償します。自賠責は使えますので傷害なら120万円なでは自賠責に請求して、それを超えたら自己負担。そうとう厳しい状況です、やはり他人の車は安易に運転しないことですね。

3) 追突などの相手が100%悪い被害事故を受けた。
自動車任意保険アリ
相手からの保険金に加えて、自分の自動車保険会社からも搭乗者傷害保険(お見舞金)を受け取る事ができます。しかも賠償保険ではないので次年度の保険料が増加することは無いっす。

自動車任意保険ナシ
とにかく相手方から賠償金を受領します。けど額は少ない場合があるかもです。


チェック 保障の内容・金額は保険会社によって異なるので、各社よく比較して保険をお選びくださいませ。

Trackback Link
特選サイト情報
Ogawa::Memoranda
自動車任意保険
Fool Proof:

Posted at May 3, 2004 02:25 AM | Trackback
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?